ロゴ
HOME>クチコミ>なぜインビザラインにしたの?口コミから探っていこう

なぜインビザラインにしたの?口コミから探っていこう

医者と助手

従来のワイヤー矯正であれば強めに歯を引っ張って矯正するため、人によっては痛くてストレスになるという方もいます。痛みをあまり感じない治療を受けたい場合、インビザライン治療が向いていると言えるでしょう。

口コミ一覧

痛みが少ないと聞いたので決めました

歯の矯正をしたかったのですが、ワイヤーを歯に付けるのは痛そうで抵抗がありました。その上、名古屋で仕事をしているのですが人前に出なければいけないので尚更目立つわけにいきませんでした。そんな時にインビザラインと言う矯正方法を知りました。薄いマウスピースなので歯に装着しても気づかれることはありません。歯を見せて自然な表情になるので大変な魅力を感じました。また、実際に矯正し始めて気がつきました。食事をする時にはそれを取り外すことで自由に食事をすることができます。そういった事でストレスを感じたくありません。その上、痛みがないのに歯の移動を実感することもできました。やはり、痛みが少ないので快適な気分で矯正ができたので大変満足です。
(30代 女性 サービス職)

接客業だから目立たないという理由で決めたよ

名古屋にある店で努めています。長くアルバイトをしているのですが、正社員になれるかもしれないチャンスがありました。しかし、「接客をするのに歯並びが悪いのは如何なものか」と言われ採用を見送られてしまいました。悔しくて歯の矯正をすることにしました。でも、同時並行でバイトは続けないといけません。そこで、歯科で説明を受けたインビザラインでの矯正をお願いしました。マウスピースの一種ですが、とても薄いし透明な物なのでつけたままでも仕事ができそうに思いました。その上、矯正の順番に合わせた物を一度に渡されるので診察に行く頻度が少なくてすみます。なかなか休むことができないのでとても助かります。矯正を続けて1年。嘘のように歯並びが良くなりました。すると、先日アルバイトから正社員に採用してもらうこともできました。
(20代 女性 アルバイト)