ロゴ
HOME>特集>歯列矯正をするならインビザラインが良い!

歯列矯正をするならインビザラインが良い!

マウスピース

インビザラインとは何か

東京で注目が高まっている歯列矯正のひとつにインビザラインがあげられます。これはマウスピース矯正の一種で、ワイヤーを使わずに透明のマウスピースを装着して歯を動かしていく方法です。3次元シミュレーションソフトを使って、コンピュータの画面で治療計画を立てることができ、患者さんひとりひとりに合うマウスピースを作成します。この時も、最初に治療完了までのすべてのマウスピースを作ることができますので、何回も作り変える手間がないのもメリットです。透明感に優れていますので、装着しても目立たず、自由に取り外しができるのも特徴的です。自由に取り外しができますが、順調に歯を動かしていくためには一日20時間以上の装着も必要です。アライナーは自分で交換することができ2週間に一度程度で新しいものと交換します。

女性

インビザラインが人気になっている理由

東京では新しい矯正治療が積極的に行われていますが、中でもインビザラインは人気の高い治療です。その理由としては、装置が透明で目立たないので人の目を気にすることなく治療を続けられるということがあげられます。さらに金属は一切使われていませんので、金属アレルギーのある人にも取り入れやすい方法です。この他では自由に取り外しができるのもインビザラインの人気の理由です。食事や歯磨きの時には取り外すことができるので、食事も快適ですし、歯磨きなどのお手入れもしやすくなっています。さらに最初にすべての装置を作っておくことができる、自分で交換ができるということもあり、歯科医院に通う回数が抑えられるのもメリットです。ワイヤーを使った矯正に比べて痛みが少ないのも人気の理由と言えるでしょう。